【西海工業】 衛生・空調設備や各種プラント設備の設計〜設置まで一貫業務を行っております。



 





 





 





 





 





 





 












 

脱毛サロン 「リル」



遊工房 「K's Factory」


●RCカー用ドリフトタイヤ(Over_Take001)好評発売中!

●各車種用トレーラーヒッチ販売(WEB近日公開!)
●ランクル80用クロカンバンパー登場!
K's Factory fax オーダーフォーム
LED等お問合せフォーム





衛生・空調設備や各種プラント設備の設計・施工及び、加工管・各種鉄骨架台製作、搬入設置業務等、幅広く承っております。

アーク溶接・半自動溶接・TIG溶接の溶接作業は、実務経験豊富な日本溶接協会認定の専門級資格者が行っておりますので、品質には自信があります。

日本溶接協会認定の、溶接作業指導者の資格者も在籍しているので、常に溶接技術の向上に取り組んでおります。

工事の規模も小さなものからプラント工場など何ヶ月に及ぶ工事まで幅広く対応しております。

配管工事だけでなく、製管や配管工事に付随する塗装や保温工事もお任せください。





施工図や、現場調査による採寸、ご指定のアイソメ図などから、CADにより、組付け図、加工図を作成し、お客様のご承認後、加工段階に入ります。

@ 施工図からの加工管制作
A お客様ご指定寸法での加工管制作
B 施工図もしくは参考図をいただき、現地調査、
   現地での採寸により、加工管の制作

○様々な状況に対応して制作致します。
○また、搬入・組立のご依頼も承ります。

加工図作成時は、搬入・組立も考慮し最大寸法の設定や、各ピース別けを行います。
加工が完成してから、トラブルがあっては遅いので、慎重に作図していきます。

スタッフ2人1組で配管の仮組を行います。
この作業で、精度を落とすと配管を組み立てる事ができません。
仮止め溶接を行う時は、当社ではほとんど半自動溶接機で行います。
常に緊張する作業です。

寸法誤差が無い様に、正確な切断と仮溶接を行い次々と組み上げて行きます。
いよいよ本溶接作業になります。
当社では、日本溶接協会認定の専門級資格者が溶接作業を行いますので高品質な溶接が自慢です。
写真は、SUS304 Sch40をTIG溶接機で本溶接しています。
金属の種類に応じて、溶接種類を使い分けます。
写真の溶接は、半自動溶接で、SGP−黒管を本溶接しています。


※指定溶接の場合は除きます。

本溶接も完了して、寸法の誤差が無いか確認です。

寸法確認で合格したら、耐圧試験になります。
耐圧試験は、管の流体圧力の約3倍かけて、1時間放置後圧力保持が確認されないと合格しません。
その他に非破壊検査として、浸透探傷試験・
超音波探傷試験・X線検査などご要望に応じて検査いたします。

写真の試験圧力は、窒素ガスで1MPaです。

耐圧試験に合格した製品だけが、現場に出荷されます。
製作〜納品まで早いもので2日間で納品いたします。
工期が少ない現場でも、素早い対応を致します。

当社加工管を使用した、施工例です。
空調機の冷温水配管 使用材SGP−白 150A






Copyright(C)2011  西海工業  All rights reserve